とくえ様の声

お客様の声ならぬ「とくえ様の声」。管理人の投書箱です

記事の有料化および非掲載化に関すしてはこちらを御覧ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ポーカー◆明日は清交社

明日は全日空ホテルの最上階
社団法人清交社ポーカー同好会の例会です。

最近は5時の段階でメンバーが集まり、ゲームが開始されています。

ゲームはセブンカードスタッド(ハイ)

カードの都合上、本来は7人ゲームなのですが、9人入れてやってます。

そして、10人になったらテーブルを分割することになっているのですが、最近は、ディーラーを一人抜いて9人でプレイしています。

 ポーカー同好会ではトーナメントはやりません。常にリングゲームです。ですのでレートの上昇はありません。
アンティなし、強制ベットが5(コンプリート扱い、オプションあり)レートは5-10です。
5の時は5ずつ、10の時は10ずつしか賭け金は上がりません。世間で言う「固定リミット」です。

 それを1回につき2時間50分。ハンドにして約70ハンド。

 最初大きくリードしても終わった時にはボロ負けとか、逆も当然あります。

 いつも「まだ始まったばっかり」とか、「まだ2時間ある」とか、それが、だんだん「後1時間」とか「後30分」とかになり「後2ハンドぐらいかな」とかになっていきます。

 7時50分のアラームが鳴ったら、そのゲームで終了です。後は集計して成績を記録して、表彰して終わります。

 で、各自の成績表は室内に掲示されていて見ることができるようになっています。それを見ながら、最近は浮いているとか沈んでいるとかという話題にしたりしています。

 ただ、そこまで承認欲求が強い人達の集まりではないので、あくまでも過去はどうだったかの「話のネタ」程度の活用ですが。

 ただ、トーナメントに比べれば、実力の指標となるデータがしっかりと出ているのがリングの特徴で、多少の分散はあるにせよ強い人はプラスだし、そうでない人はそれなりの成績だったりするわけです。

 


 

«  | ホーム |  »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

109A

109A

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。