とくえ様の声

お客様の声ならぬ「とくえ様の声」。管理人の投書箱です

記事の有料化および非掲載化に関すしてはこちらを御覧ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ポーカー◆ファイブカードスタッド

木曜日はブラフバーに行きました。

最近はディーラーの手が開いているときはホールデム以外のポーカーをしています。

 最近はファイブカードスタッド、余り聞き慣れないゲームだと思いますのでさらっと説明を。

アンティ集める(2)

裏で1枚配ってから表で1枚配る→アクション

表で1枚配る→アクション

表で1枚配る→アクション

表で1枚配る→アクション

ショウダウン

です。

細かいルールは割愛しますが、要するに各プレイヤー5枚のカードが配られ、最初のカード以外の4枚は表向きで配られます。

5枚ですから、そんなに役は出来ません。特にストレートとフラッシュはほとんど完成しません。

なのでこれらの役は4枚でも役が認められます。

つまりA234なら4枚ストレート、ハート4枚でも4枚フラッシュ、ハートの3.4.5.6なら4枚ストフラという役になります。

ちなみにどこに入るのかというと
(弱)ハイカード→ワンペア→ツーペア→4ストレート→4フラッシュ→3カード→ストレート→フラッシュ→フルハウス→4ストフラ→4カード→ストフラ→ロイヤル(強)

です

あと、大事なこと。このゲームはFIX(固定)リミットです。ショートした時以外はオールインできませんw


で、いつもはディーラーと僕の仲間内でやることが多いのですが、この日はいつもはトーナメントが終了したらホールデムのリングをしている人たちがこちらのゲームを覚えてやってみるという事で初挑戦。

 ディーラーを仕込んどいてよかったよw

 ゲーム自体は裏カード1枚なので凄くシンプルでわかりやすいゲームです。ただ、ゲームの簡単さと収支は別と言うのはいつものとーりですから、「難しい」の声もちらほら。

 ノーリミットと違ってコールするコストも高くないのでお手軽にコールOKw ついついカードを引きに行って夢見ますよねw

 かと言ってブラフが効かないことは全くなく、ノーコールでポットが取れることもしばしば。ただ、裏1枚ということはハンドの伸びしろ自体はかなり限られていて、自分のハンド次第では相手から何が出てきても勝ち(もしくは負け)確定という状況も生まれます。それを見越してベットしたり、またはレイズしたりするのも面白いですよ。

 あと、ホールデムと違うのは各プレイヤーにカードが配られますので、自分が降りたら、次に来る予定のカードは他の人が使う、要するにアクションによってはカードが変わるのも面白さのひとつですね。(ホールデムはアクションでボードのカードが変わることはない)
 AA配られたら、配られた人だけがAA、その2枚目のAAは自分が降りたら前後にずれる場合もあるのがスタッド。まぁ、AAで勝てるのかと聞かれたら「どうでしょうねぇw」

でも、ルールのシンプルさ、わかりやすさは、そのまま面白さにつながりますから大事だと思います。適度に肩も必要だし、読めすぎて「見たまんまやん」状態でも引きに期待してもいいわけでしかもコストは安いわけだし。

 で、このゲーム、低いハンドを作ったら勝ちという「ロー」ゲームも有り、これがまたロジックゲーム過ぎてムカつくw

 ローゲームについてはまた書きます。

«  | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

109A

109A

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。