とくえ様の声

お客様の声ならぬ「とくえ様の声」。管理人の投書箱です

記事の有料化および非掲載化に関すしてはこちらを御覧ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆YOUTUBEの視聴者の大半は子供だという

シバターというYOUTUBERの自己紹介動画にある「リスナーはほとんど子供、あの手この手で子供を騙す動画を作っていてその殆どが商品レビュー」
が心に止まった。

まぁ、きっかけはヤルオの燃えカス(パチスロ動画)つながりでGODの動画を漁っていくうちに
GOD(パチスロ)を打ってGOD引くまで帰れずに泣いてたシバターを見て「うわぁ」と思ったのが最初だったのだが。

更に遡ると、パチンコの実戦動画で羽根物を打っていたヤルオをみて「うわぁ羽根物打ってる」とおもたのが始まり。
気がついたらヤルオの動画を漁っていたりする。まぁ、実践はスロが主体なので飛ばしたり居眠りしていたりするがw

で、実のところ、YOUTUBE の視聴層は10代以下の男子と50代以上の女性、60代以上の男性が主たる層という。
時間に余裕があるいわゆる「情報弱者」もしくは「テレビユーザー層」にそのまま該当するらしい。

マスメディアの最大の目的は物販であり、動画やテレビ、ラジオ、その他の媒体を通じて物を売っていくわけで、YOUTUBERのしていることも結局は販促に他ならない。
 再生回数が全てではないが、再生回数に比例して広告効果も上がるし、それだけ者も売れる。
YOUTUBERの場合は動画配信による手数料を得たり、アフィリでの収入もあるだろう。

 ちなみに「ポーカー」で検索すると一番再生回数が多いのはミクミクダンスのポーカーフェイスとマジシャンがポーカーをやってみたらとんでもないことにが190万、「踊ってみた」が170万、電流ポーカーフェイス90万、ライアーゲーム70万、など。

ちなみにマジシャンの動画で行われているのは5カードドロー。テキサスではない。

ホールデムの動画で一番再生されているのがビートたけし出演の「等々力ベース」15万。

あと、アドアーズのメダルゲームジャックポット13万

マックスむらいのインディアンPokerの動画が再生6万回。まぁ、内容は途中で見るのをやめたのでなんとも…

AJPC2013のメインも再生回数は約6万回。思ったより少ないよねぇ。

あ、東京カジノプロジェクトの動画をみたら案外面白そう。
ポーカーは5カードドローだし。バカラもある。
ただ、ルーレットはヨーロピアンで配列覚えてないから無理やな

で、結局何がいいたいのかというと。

「テキサスホールデムは一般的じゃない」

まぁ、楽しいと思っている人の邪魔をするつもりはないけれど
普及という面から見て固執することが業界の知名度向上を遅らせる事になりやしませんか?

ということが言いたかった。

そう、特にドローポーカーは運ゲーとかスキルが反映されにくいといっている人たち。

あ、もう一つ。

映像にのせる以上は映像に受けるゲームの枠組みから考える必要があると思うよ。
要するに「誰が見てもすぐに理解できて楽しめるゲーム」

マックスむらいが選んだ「インディアンポーカー」の着眼はいいと思った。


(敬称略)
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

109A

109A

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。