とくえ様の声

お客様の声ならぬ「とくえ様の声」。管理人の投書箱です

記事の有料化および非掲載化に関すしてはこちらを御覧ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ポーカー◆1テーブあたりの人数

プレイヤーの数と面白さ

ラスベガスやロサンゼルスのポーカーでは
セブンカードスタッドは8名でほぼノーリミットホールデムと同じ大きさのテーブル、
リミットホールデムは1テーブル11名から13名でやっていてテーブルもスタッド用のテーブルより横に長いものを使っていた。

今日本のポーカーの主流は1テーブルに付きプレイヤーが9名又は10名。
ただ、ポーカーはひとりずつアクションをするので人数が多くなればアクションの数も多くなり、ゲーム時間も伸びる。

また、展開的に紛れも多くなりやすい。

ハウス側からの都合で考えれば同じテーブルならより多くの人数を入れたいのは心情であるが、人数が多いとそれだけポットをとれる確率は減る。

僕がディーラーをしている所では最初のうちは4人でスタートして終わりの頃には9人になったりするのだが、4人だと少し展開が早いし、8人、9人だと手を絞らないと勝てない。

個人的には6人ぐらいが程よくアクションも回るし、テンポもいいのでベストではないかなと。ディーラーを入れて7人まで。

プレイヤーの評価システムとしては数種類検討しているけれど

1スタンプカードためてご褒美
講義の時間内に設定目標を超えたらスタンプ何個という感じ。

2リーグ戦をやってご褒美
1時間単位でリングゲームをやってポイントを集計する
(最低必要参加数あり・何回かはスコアを捨てても良い)

3使った分だけお支払い(じゅぴたー方式)
両替したチップから残ったチップ分を払い戻し(購入原点を超過した場合は預かり)
※預りの引き出しは無料

の3つを考えているが

1は初級向けの教室でやってみて、2のリーグ戦にステップアップして自信が出たら3という感じまでいけたらいいけな

3に関しては一部の店舗関係者が違法というようなニュアンスのことをブログに書いているが、その現行店舗が開店2年で摘発されていないということを鑑みるとOKなんでしょう。

ついでに名称は別だが実質的な首謀者が同一のスポンサートーナメントも警察が動いていない以上は問題はないみたいだし。

ただ、ダメになっても基本は教室と物販なので別にできなくても困りはしませんけどね。



スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://510985.blog.fc2.com/tb.php/110-13f691a8

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

109A

109A

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。