とくえ様の声

お客様の声ならぬ「とくえ様の声」。管理人の投書箱です

記事の有料化および非掲載化に関すしてはこちらを御覧ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ポーカー◆ローというゲーム

いま巷で遊ばれているテキサスホールデム。

ショウダウンになった時、一番高いハンドを持っているプレイヤーが勝者となる。

高いハンドを持ったプレイヤーが勝つゲームを「ハイボウル」と呼ぶ。

いやあたりまえやろ、と言うなかれ、世の中のゲームは「ハイボウル」だけではない。最も低いハンドを持っているプレイヤーが勝つ「ローボウル」もちゃんと存在する。更に言うならハイの勝者とローの勝者がポットを折半する「ハイロー」だって存在する。
 その中で「ローボウル」のご紹介。

 ローボウルは一言で言えば「ブタが勝つゲーム」 ツーペアよりワンペアが強く、ワンペアよりブタが強い。たいていのハンドはブタかペアのどちらかであるから「ペアったら負け」ぐらいの認識でいい。

問題は「どのブタがつよい」のか。

ローゲームではいくつかの取り決めがあるが、今回はA-5ルールで説明する。A-5ルールはストレートとフラッシュは採用せず、Aは1として取扱う。

お互いがペアでない場合、Aさんの24569と Bさんの24578でを比較した場合、Aさんの一番大きいカードは9、Bさんは8でBさんのほうが小さいからBさんの勝ちとなる。

4枚が小さい数字でも5枚目が大きければ5枚目が評価されてしまうので、ハンドの価値は大きく下がる。これがラズの大きな特徴である。

ロウの中でもバリエーションは様々あるが、先日やった5カードスタッドでは「4枚取り」というルールを採用していた。

4枚取りでは悪いカードが1枚あっても残りの4枚が良ければ勝負になる。言い換えれば悪いカードが2枚あった時点で1枚は評価に入ってしまうということ。

ファイブスタッドローの場合、3枚目(表2枚目)に悪いカード(Kなど)が出た時にどうするか?残り2枚がそのまま評価になるが、悪いカードが出なければ勝負にもなる…この辺りが出るか引くかの考えどころだ。特に裏がAで表が2などのKさえなければいいハンドの時は判断に迷う(が行く人のほうが多いんちゃうかなw)



スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://510985.blog.fc2.com/tb.php/116-5c890902

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

109A

109A

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。