とくえ様の声

お客様の声ならぬ「とくえ様の声」。管理人の投書箱です

記事の有料化および非掲載化に関すしてはこちらを御覧ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆新店構想◆なぜドローポーカーなのか

既存のポーカープレイヤーからすると

ドローって何、そのクソゲーw

とかいわれるかもしれません。

でも現実問題、日本人のポーカーに対する認識は

「ポーカー=手札5枚で1回交換」です。

真ん中にカードとか出てこないし、何回もベットしないし、ましてやオールインもなし。

みんな同じ金額出して買ったら総取り。アクション無しのゲームも多いです。

でも、そこにベットアクションを追加すれば立派なポーカーゲームになります。

ドローが初心者に向いている理由は他にもありまして、他のゲームに比べてアクションの回数が少ない事が挙げられます。アクションが少ない=終局が近く、想像しやすく、ベットしやすいと思います。

 また、最初に配られるカードの枚数が多く、最初からハンドができていたり、それに近い状態だったりします。しかも、カード交換で手が進むこともありますし、ハイハンド同士の勝負も起こります。

 2ペアや3カードできたら降りにくいですよねw

ドローですから、交換も楽しみの一つ。
初手に3カード来たらノーマルに2枚交換か、2ペアに見せかけて1毎交換か、ストレート、フラッシュに見せかけて交換なしか…結構悩みますよ

 あと、アクションが少ない分、ゲームが早く回ります。ホールデムで最初のベットで降りたとしたら結構長く待たされますが、ドローだと半分ぐらいの待ち時間で次のカードが配られます。

 慣れてきたらホールデムの倍のゲーム数がこなせる。それがドローポーカーです。

 やってみると初心者ほど反応がいいので初心者向けの教室という事ならばポーカーはドロー一択かなという結論になりそうです。他の種目はドローでアクションの基礎を覚えてから徐々に覚えていけばいいと思います。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://510985.blog.fc2.com/tb.php/81-9ba46515

 | ホーム | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

109A

109A

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。