とくえ様の声

お客様の声ならぬ「とくえ様の声」。管理人の投書箱です

記事の有料化および非掲載化に関すしてはこちらを御覧ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆新店構想◆呼び込みにこそ一番できる子を出すべきと思ってる

オタロードを歩くと、道路の両端に散らばって呼び込みしているメイドさんたちが目立つ。

 呼び込みの方法も様々で、お店が暇だから、手が余っているから呼び込みに行かせている店もあれば最初から呼び込み要員を確保して営業している店もある。

 多くの店の場合は、メイドを遊ばせてもお金を生まないからお客を拾ってこいという感じでフライヤーを持たせていかせるのだが、そうそうお客を拾ってこれることもない。

いくら可愛いメイドさんでもチラシ配り=セールスに違いはない。

現実問題、チラシ配りが好きなんてメイドは少ないはず。

ただ、人が余ってるから、暇だから呼び込みをするとかチラシを配るというのはダメな店舗のやり方だと思う。

かと言って全く呼び込みもしない、チラシも配らない店はお客が入っているうちはいいが、新規への訴求がないのでそれもいいとは言えない。

 確かにオンラインマーケティングだけで集客ができるのなら問題はないがオンラインマーケティングはある程度興味を持った層に対しては有効だが、オンラインマーケティング自体はほぼすべての店でやっているわけで、そこで差がつくつことは少ない。

 個人的には優秀な子ほどテーブル以外の場所に付けるべきだと思っている。優秀になればなるほどテーブルから外に出されるのは確かに理解し難いかもしれないが、現実問題、呼び込み(当店の場合は受付を兼ねる)こそが一番の肝じゃないかと思っている。状況を的確に伝え、セールスする力は中を経験してからでないとお客様に的確に伝わらないと思うのだ。

 現実問題、テーブルが立たない状態の場合は、呼び込みに出てもらうことになるのだが、その場合でも優秀な子ほど外に出てもらうほうがお客様にも店の存在が伝わるし、お店としては売り上げにつながるわけだから、そのお店の顔となるべき呼び込みの子にはいい子を使いたい(極論すればディーリングが下手でもOK)


 

 

 



 

 

◆新店構想◆自分のつけた値段に不満を漏らさない

商売である以上、少しでも利益をあげようとするのは心情的に理解できないわけではないが

だからといって、

◆一人の客からたくさん売上をあげることが出来ればそれが一番効率がいい。

◆一番簡単なのは客単価の上昇だ。

◆客単価を上げるのは簡単。最低料金を上げればいい。

みたいなことをしていると間口が狭くなり、価格競争には対抗できなくなる。

ただストレートに値上げするとよそに逃げられてしまうから飲み放題や、おつまみをつけるやフリートーナメントをつけるなどをして付加価値を高める。

 僕から見たら「サービスの押し売り」に感じるから好感は持てないけれど。

 
 ただ、安い値段で客を釣っといて、ミニマムオーダーで抜ける客に対していい顔をしないとか、明らかなサービスの手抜きなどはいただけないなぁと感じる。

 自分の欲しい売上に達しないのはそれだけお客の心に響くものがなかったという結果に過ぎないわけだから、客に原因を求めるのではなく自分たちに原因を求めるべきだと思う。

 直接聞けばいいと思うよ。そして言われてみたらいいと思うよ

「だって、無駄だし」
 

珍しくブログを書こうという気になってるとかw

ちょっとマメになってきたかもw


ハウス側の「カジノ好きなふり」は結構嘘っぽく見えますよね。
ギャンブル好きが高じてハウス始めても嫌な事やしんどいことのほうが目立つし
しかも手間の割に儲からんとなるとモチベーションなんか維持できるわけない。

客とハウスじゃ考える質も内容も全く違うのは当たり前。
見ているところが違うのも当たり前。

しかも労働ではなく事業だから働いたからといって結果が伴わなければ儲けの保証も当然なし。

周りは賃金で働く奴ばっかりだから意見が一致することもなく
元から孤独だが、更に孤独になるというw


こういう人達って「賭博」が好きなのではなく
「賭博をさせることによる金儲け」が好きなのであって
賭博行為そのものは好きではない、むしろ負けるから嫌いというw


 僕?基本金儲けが好きwだって手間かけた分の回収は欲しいしね。
結果として手ぶらとか持ち出しとかというのならまだしも最初からボランティアをするつもりはないし、
ビジネスにつながらないのならやる意味はないと思っているから。


でも金もらう以上は全力で好きなフリするし、全力でもてなすよwビジネスだから。
そのへんの意識は他のところに比べると高いと思うよ。
そこんところお客さんに理解してもらえるならお客はつくんじゃないかな、と楽観的に考えてみる。


◆カジノ店舗◆うさぽわーる引き継ぎ

マーメイド系列のお店が買い取ったっぽいですね。
オープンは9/22とか。

3週間ほどおやすみして内装入れ替えるんだろうな。

多店舗で運営しているようなので
タレントには事欠かないんじゃないでしょうか。

閉店するから預かりは無効になりますとか、引き継ぎ店で使ってくださいとか
要するに債務の不履行じゃないのかと。

手ぶらで出ていくのなら別だが、売り抜きで金は手にするわ、債務は履行しないでは
随分都合のいい商売だなと思ったりするわけで
閉店するときぐらい預かりドルを現金で清算させろよと。

まぁ、リアルだったらこんなこと考える必要ないんだけどなぁ
日本てこの点は遅れてる。

まぁ、後付けで考えれば、売り抜きがなければわざわざ閉店なんてするはずないかと。
どうもおかしいと思ったよ。

 まぁ、オーナーが変わるということはいいことですよ。少なくとも今より悪くなることはない。

言いたいことはそれだけ。




◆ビジネス◆待たせるのは「できない」のと同じ

メールにつられて焼き鳥屋に行きました。

正直、オペーレーションがかなり未熟であると感じました。

物が出てくるのが遅い。注文が入ってから焼くのだからそれなりに時間が掛かることは理解できるのだが
もしかして注文が通ってないんじゃない?と思うぐらい遅いのはちょっとね。

客はとにかく待たされるのが嫌い。遅いことは、サービスを提供てきていたとしてもそれは「できていない」のと同じ。

 



«  | ホーム |  »

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

109A

109A

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。